オンテくん オンテックスのこだわり リフォームまるわかり

  • お問い合わせ
  • facebook
  • ONTEX WEB SITE

外装ストーリー

外壁選びは街並みとの調和も考えて(調和を考慮した外壁材のデザインや色選びのすすめ)

外壁選びは街並みとの調和も考えて(調和を考慮した外壁材のデザインや色選びのすすめ)

内装も大事ですが、外から見た時の景観は大事で、
ご自宅に帰られる時、オシャレな家だとつくづくいい家に住んでいるなと思うことがありませんか?

実際出来た外壁の色が見本の色と違い暗かった
出来た外壁のデザインが思い描いてたのと違った
会社によってデザインが少ない場所がある。もう少し見てから決めれば良かった。

こんな失敗をしないためにも、是非心得があります。
「こんな感じ」というニュアンスで言うのは一番危険なパターンで、
後々失敗だと文句を言っても「はっきり色番号で指定しなかったそちらの責任です」と片付けられてしまいます。

外壁や外観を考えるときに押さえておきたい基本的ポイントを確認していきましょう。

1.ご近所で写真を撮影し、調和させるのか目立たせるのか方向性を決める

2.ご家族やご自身でイメージを言語化して話し合う
3.イメージに合う色味を選び最低でもA4サイズ以上の面積で確認する
4.室内の蛍光灯ではなく外で太陽光で確認。特に朝、昼、夕。
5.人気色や流行色もチェック。
6.カラーシミュレーション、試し塗りをしてみる

■失敗しない外壁選び
最も注意することは面積効果です。

・面積効果とは??

まったく同じ色でも面積の大小による色の見え方の違いのことです。
小さい面積→暗く見える(低明度に感じられる。)大きな面積→明るく見える(明度と彩度が高く感じられる。)

このことを考慮してちょっと濃い目の色を選びましょう。
濃い目(彩度・明度下げて)を選んでおくと、
最終的に広い面積に塗ったときに明るく見えるので持っているイメージに近づく事が多いのです。

・マッチング(色と形)??
サッシ枠や玄関ドアはアルミなので塗装できません。
つまり外壁塗装では既存の色(変えられない色)とのマッチングを考えるのもポイントとなります。

・大きなカラーサンプルで比較!
室内ではなく『太陽光』でみましょう。
室内での色サンプル、太陽光に当てた色サンプルを比較して、
実際の色の見え方をしっかり判断してください。
驚くことに室内と屋外(太陽光)では見え方が違うのです。
よく、オレンジ色のライトで茶色に見えて、太陽光だとカーキになることはありませんでしたか?
特に服を選んでいる時と同じです。店内では茶色に見えたのに、、というご経験はありませんでしたか?
室内のリフォームは問題ないのですが、外壁塗装は屋外です。
失敗の原因の多くは、室内での検討の結果がイメージの相違となってしまいます。

・実際に外壁に当てる!
屋外で実際の壁に色サンプルをあてて検討しましょう。
いろんな発見があると思います。

外装ストーリー一覧へ

この記事も同時に読まれています

  • こんな症状を見つけたら外壁リフォームを!

    こんな症状を見つけたら外壁リフォームを!

    外壁が老朽化しているかどうかの判断は難しいものがあります。 そのため、素人目ではなかなか判断をつけることができません。 し...

    詳細を見る
  • 外壁塗装の種類とそのメリット(外断熱塗装)

    外壁塗装の種類とそのメリット(外断熱塗装)

    外断熱塗装とはそもそもなんでしょうか? 断熱・遮熱機能に特化した塗料で、屋根や外壁に塗布すれば外からの熱の浸入を防ぎ夏は涼し...

    詳細を見る
オンテくん 動画で見る
ONTEX オフィシャルサイト